風俗エステとは?何をするところなのか

風俗エステで癒されよう

台湾式エステや韓国式エステ

風俗エステとは、女性セラピストによるマッサージと性的サービスが同時に受けられる比較的新しいジャンルのお店です。もともとは風俗にアロマオイルなどを使ったエステサービスを加えたことから風俗エステと呼ばれるようになりました。通常の風俗とは違い、風俗エステにはフェラチオ等の過激な性的サービスはなく、セラピストの手コキによる射精(ハンドフィニッシュ)が基本となります。オプションや料金によっては胸を触らせてくれたり、素股の性的サービスもあります。なので通常の風俗に比べたらソフトなサービスをするお店が多いです。
マッサージのクオリティも申し分なく、身体コリや疲れを癒してくれるだけでなく、睾丸マッサージや前立腺マッサージなどをして男性機能の増強・回復を図る回春マッサージです。なのでEDに悩んでいる方も通っている場合があります。
風俗エステの簡単な流れは店を決めて、電話で予約し、ホテルか店にセラピストを呼んで対面した後、プレイを開始する。オイルやパウダーなどを使った全身マッサージをした後に、男性器を手コキや素股などで刺激して射精させる。終了したらシャワーを浴びてさっぱりする。
業務形態としてお店に行くタイプ、受付をするタイプ、派遣するタイプなどがある。
通常の風俗店では思いっきり性的サービスに特化しているのでそれなりに体力もある人が行くがそうでない人は完全に受け身である風俗エステに行く人が多い上にMな男性が多い。

TOPへ