風俗エステとは?何をするところなのか

風俗エステで癒されよう

マッサージと性的サービス

形態が変わって来ている

風俗エステには店舗型業務というのがあり、深夜0時~1時ぐらいが営業時間として風営法にて定められています。ただし、派遣型と受付型は店舗型と違い、深夜でも性的サービスを受けることができます。
最近ではヘルス店でもエステ要素を加えてフェラチオなど過激な性的サービスをメインに業務を行いますが風俗エステ並に顔面偏差値の高い女性を確保することはなかなか難しいそうです。風俗エステは性的サービスハンドフィニッシュのみの店が多く、リラクゼーションを目的としたアロマオイルなどを使う全身マッサージがメインなので、風俗エステは安心して働けると考える女性が多い。
なので、通常の風俗店よりも風俗エステの方が顔面偏差値の高い女性を確保しやすいという利点があります。

NG行為と性病リスク

風俗エステはフェラチオや素股、ましてや本番行為などはなく、基本的にはハンドフィニッシュ飲みが多いです。なので通常の風俗店に比べたら性病のリスクはかなり少ないのが現状です。ソープランドなどの風俗店みたいにセラピストの胸を揉んだり、キスをしたり、クンニしたりすることは風俗エステでは禁止されています。ただし、店によって長時間コースを選択したり有料オプションを選択するとセラピストとキスをしたり、セラピストの胸を揉んだりすることが出来ます。ただし、セラピストの女性器に指を入れて掻き乱すなどのクンニはどのお店でも有料オプションですらありません。有料オプションの内容は各々の店のホームページで確認する必要があります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る