風俗エステとは?何をするところなのか

風俗エステで癒されよう

ビジネスとしての触れ合い

業務形態による流れ

風俗エステの店舗型業務形態では、まず店の場所をホームページなどで確認してお客自ら向かいます。初めて行く人は携帯に連絡先や住所を記載して道に迷ったなどのイレギュラーに対処しましょう。セラピストはお店の受付で選び、指名します。料金を払った後はシャワーを浴びて個室で待機してスタートします。また、初回でも予約ができる店も多いので好みのタイプが前もって決まっている場合は予め予約しておくと確実にサービスを受けることができます。
風俗エステの受付型は店に直接出向くのは店舗型と一緒で、店で受付してから別のホテルなどでサービスを受けるスタイルです。ホテルの場所や料金は予めお店が決めているので客側が予約する必要はありません。ただし、風俗エステのお店とホテルは別のお店なのでホテル代は客側が負担することになります。

料金

風俗エステは通常の風俗店とは違い、性的サービスの部分が過激ではないのでファッションヘルスやソープランドに比べて安価な値段設定になっています。もちろん店によって金額は違いますが8,000~15,000円程度出せば60分コースで性的サービスとマッサージを受けることができます。90分コースだと料金は10,000円から20,000円くらいとなりますが、アジア系のセラピストがいるお店は日本人セラピストに比べて安価な値段設定になっています。因みに、初回で行く人は会員手数料が必要で相場は1000~3000円です。メルマガ登録で入会費無料というキャンペーンを行っている店もあるのでホームページでキャンペーンや入会費を確認しましょう。
また、基本料金とは別で有料のオプションをつけることが出来るので胸を触ったり素股もできる店がありますし、気に入った子を指名すると指名料として1,000円~2000円かかります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る